ゴルフをする上でこだわりたいファッション

女子ゴルファーの日焼け防止対策のゴルフのファッション

ゴルフをする上でこだわりたいファッション
この前テレビ番組で元女子プロゴルファーの方がゴルファーのファッションの話をされていました。
女子ゴルファーがファッションで特に注意する事が日焼けを防止するという事だそうです。
ゴルフは炎天下の日陰の全くないゴルフコースをまわる為に日焼けに気を付けるそうです。
その方の対策は暑い夏場でも長袖のポロシャツを着、短パンを穿くときはUVカットのされているストッキングを穿くのだそうです。
ポロシャツの襟は立てて首に日が当たらないようにするとも話しておられました。

様々な日焼け対策をされているのでとても暑そうだなあと思いましたが、それでも現役当時は日焼けをしたと話しておられました。

しかし引退後のそのゴルファーの肌はとても白く現役時代に肌が黒かった姿は想像できないような肌でした。
私はゴルフを全くやらないのでゴルファーの方がそこまで気をつけているという事に全く気が付きませんでした。
ゴルファーのファッションと言えばポロシャツにサンバイザーと決まっている物だと思っていましたが、そのファッションの着こなしにも注意している事が分かりました。

サンバイザーを着用する理由も、普通のキャップよりもつばが広いので顔が隠れる為に日焼け防止になると話しておられました。
スポーツにはそれそれユニフォームの有るものが多いですが、特定のユニフォームの無いゴルフでは着こなし次第で自分で工夫して日焼け防止使用にする事も出来るようです。
ゴルファーの方はそのような事にも気を付けて試合に挑んでいるという事を初めて知りました。